サムイ島

数あるタイ南部のリゾート地の中でも、プーケットに次ぐ人気と規模を誇るのが、サムイ島です。プーケットとはマレー半島を挟み、東側のタイ湾に浮かぶサムイ島。周囲約80キロは約80キロ、東岸のチャウエンビーチ、北岸のボプットビーチをはじめ、島の北岸と東岸に賑やかなビーチが集まっています。

サムイ島の周辺には、サムイ島と並んで旅行者を集める兄弟のような島が2つ並んでいます。北隣には、フルムーンパーティーで有名なパンガン島が浮かび、更にパンガン島の隣には、ダイビングスポットとして人気の高いタオ島が浮かんでいます。

サムイ島の旅行シーズンは、一般的には3月~10月末までと言われています。11月~1月は、季節風の影響で東からの風が強くなり、時によって雨が多く降ることもあります。1年で最も暑くなる時期は4月。4月13日にはタイの正月“ソンクラン”がありますが、例年ソンクランあたりが暑さのピークとなります。